私がしたいのはそういうことなんだろうな

(Tue)

Posted in diary

0 Comments

目の前の道をひたすら曲がらずにまっすぐまっすぐ出来るだけまっすぐ行ったらブラジルを通って戻ってこられる。
っていうのは、あながち間違いではないんだと思う。
実際、やって見ることはできないけど、世の中私たちが想像できるもののたいていは出来るようになるんじゃないかな?

スポンサーサイト

考える

(Tue)

Posted in diary

0 Comments

考えることってほんとにすごくて、ちゃんと考えた分だけ、前は見える。

うーん、うーん、なんて考えてるわけではないけど、これってなんだろう?くらいだけど。

そのおかげで、ぽっと生まれた新しい絵に名前がつきました。

次の展示では沢山描かせて頂きたいと思います。
その子は私より、くらい が高いので、ちょっと敬語。

小さい頃からずっと、沢山じゃなくていいから、人より少し、多く考えなさいと教えられてきた意味が少しわかったかも。

ただ、一般常識的な部分で私はあまりに興味無いことが多過ぎて、本当にモノ知らずな人間になってしまったのだ!
そのせいで恥ずかしい思いをすることも多いのだけど、特段気にしてもないのでした。

目の前の沢山の情報は、いつも私の目の中で選別されて、たいていが消えて見えなくなっちゃってるんだもん

みんな薄く書きすぎなんだよ~

なんだか、こう書いていると、私生きていけるの?と思うけど、これがまた、私は恵まれもんなんで大丈夫なわけですよ。

感謝ー!

展覧会が始まったみたいです!

(Tue)

Posted in diary

0 Comments

先週土曜日から、グループ展が始まりました。
オープニングパーティーには、沢山の方がいらっしゃってくださり、なんだか大盛況という感じでございました。
ありがとうございます。

はて、微熱が下がらない私もえいやぁと参加してきたのですが、それぞれコンセプトをお話しください♫なんてときにはもーーー、手は震えて声も震えて、信じられないほどの緊張を味わいましたよ。
失笑をいただきました。どうも、てへへ、てへへ。///

世界が更地になる想像をしていると、さらに想像がふくらみます
今在るものは全てなくなってしまうのです
大事な人も大事な物も。
悲しくて寂しい世界です。
でも、それを想像すると、やさしい気持ちになれるんです。
だってみんな いつかいなくなるので。

なにもなくなった世界には、きっとやさしいものだけが生き残るだろうと信じています。
だから私はきっと絶対生き残れないんです。
なので、想像だけさせてもらうんです。
自分がなれなかったやさしい世界とやさしい生き物を。

よくわかんないです、とにかく私の頭の世界はそんなん。

逃げてもいいの
怖がっていいの
やめたっていいの

ということなんですよ。

だってそのうち世界は更地になるんだもん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。